FC2ブログ

2011-09-17

個展、終わりました☆

 9月14日をもちまして、と言いますか、延長して16日まで行いました。。

ネパールでの個展が終了し、ホッと一息ついています。

結果的に12枚買っていただきまして、その売上げ金を全て、オーキッド・ネパールという子供支援団体に寄付させていただきました。
P9160474_convert_20110917010519.jpg

オーキッド・ネパールの会長さんから記念品を渡される田所。 左は今回全てにわたってお世話になったミランさん、、、起きて下さ~い! お子さんの風邪が長引き、いろいろご心労のようです★
あ、黒くて見えずらいですが、記念品は、サラスバティーという日本で言うところの弁才天。 学問や芸術の神として厚く信仰されています。(ただ、日本に入って、この神様、"弁財天”となり、お金の神さまになってしまうのは、日本の国民性を反映してのことでしょうか・・・。)


 とりあえず、今度実際に子供たちの教室にノート、鉛筆などを手渡しに参ります。。^^
さて、ネパールの子供たちの顔は輝いているかな?
子供は世界の宝。
少しでも子供たちの目に希望の明かりを灯したいものです☆


 子供たち、、と言えば、展覧会に来てくれたネパール芸術大学の見学にも行きました!

P9090239_convert_20110917011012.jpg

これは彫刻室での一こま、、というか、記念撮影です。

アートを学んでいる学生たちの目は、同じネパーリか?と思うほど純粋で輝いていました!!
私にとっては、ちょうど子供にあたる年齢・・・。^^;
みな、かわいかったです☆(ということは、今度行く子供たちは、私の孫、、くらいになるんですかね・・・。汗)


 また、学生の家まで行って絵を見せてもらったりしました。
将来にわたって絵を描き続けていけるかどうか分かりませんが、一生懸命自分の方向性を見定めようとする姿勢に感動しました。

P9040014_convert_20110917011110.jpg

CGを日本からプリントアウトして持って行っていたので、いろいろ組み合わせたり、手彩色を加えたり、額装したりしてバリエーションを持たせました☆ 
向かって左の作品はアンナプルナ・ホテル、という大きな施設に買っていただきました。
有難うございます。。
m(_ _)m


 今回、本当にいろいろ勉強になりましたが、新聞関係には8誌、掲載されました!
英字新聞3誌に、ネパール語誌5誌でございます。
さすがにこれだけ掲載されると、街を歩いていても知らないネパーリから「昨日のニュース・ペーパー見たよ!」と声をかけられます。 じろじろ見られたりもします。 日本みたくページ数が多くなく、文化欄らしきものがないので、バラエティー欄に載るわけです。 ですから、私の写真の隣がアンジェリーナ・ジョリーさん(ハリウッドの有名女優)だったり、インドの有名女優だったりするわけです。笑

こうしたミックスの記事は、カラー写真だし、なんとなく目に飛び込んでくるものなのですね・・。

さらに、13日にはカンティプルTVというテレビ局も突撃取材にやってまいりました!!@0@
作品だけ映してもらって、、というわけにもいかず、インタヴューも受けました。
「最初は英語で自己紹介してくださぁ~い☆」とリポーターさん。
挙動不審で、心の準備が全く出来てない私は、どこ見ていいんだか分かりませんでしたが、何とか適当な英語を言って切り抜けました。苦笑
まだ放映されてないようですが、ちょっと自分の姿を見たくはありません・・・。あはは。
(ちなみに、このTV局はネパールではもっとも視聴率の良いテレビ局とのことです。)

小さな国の良い面、というのもあるんだなあ、と改めて思いました。
ネパール、ありがとう。。^^
そして快く海外に送り出して下さった三彩会のみなさん、関係者の皆様、どうもありがとうございます☆

あと3ヶ月くらい我がままを言わせていただいて、もう少し、勉強してきます!


皆様もお身体に充分注意されて、大いに日本の秋を満喫して下さい!!!


comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

展覧会大成功おめでとうございます。
先日のブログ土曜日組の皆さんに披露しました。 熊谷先生もとても凄いキャリアになると 大変喜んでいらっしゃいました。先生のTV出演CDに撮っておいてください。皆でお帰りになってから、観たいですから^^
 ところで 今朝の新聞に ヒマラヤで震度6.9の地震が発生と言う記事がでていました。 ネパールまでは、250キロ位は離れて居るとのことで 大丈夫とは 思いますが、・・・・そちらの耐震構造が心配です
 状況をお知らせ下さい。 充分に気をつけてください。
それから 永原さん お母さんの具合が悪いそうで 今月お休みだそうです。 来月からは 出られるとの事、~です。

原さま

コメント有難うございます。

インドのシッキム地方で起きた大地震ですが、ネパールの首都=カトマンズでもとても揺れました。 体感で震度4くらいはありました。 外を見るとネパール人たちが道路に出て怯えています。 私もルーフトップに上がり避難?しました。 
ネパールは古い建築が多く、さらにメンテナンスが全くなってないので、もう少し大きなのが来たら、ひとたまりもありませんね・・・。


テレビの方は、まだ放映されていないそうです。^^;
お蔵入りかもしれません・・・。笑

とりあえず23日にバンコクに移動です。

あ、そういえば、6月にタイから送った荷物は無事教室に届いていますでしょうか・・?

今日また大きな荷物を二個送りました。
サブアトリエがどんどん狭くなってしまい申し訳ありません・・・。
m(_ _)m

No title

地震大したこと無かったようで 安心しました。
こちらは、台風が太平洋側をゆっくりと通り過ぎたため 各地に水害や強風など 大きな被害がでました。 衣笠は例のごとく 大丈夫でした。
水曜日組はお休みに為ったらしいですが~~ 電車が止まってしまったので、 正解だったと阪上さんがいってました。
 先生の荷物ですが、ゆうパックから6月15日付けの物が1個と1wood
building block と言うのが1個届いております。
 もう バンコクでしょうか?まだ暑いと思いますので、虚弱君?としては、お身体に気をつけてください。^^笑。
 

原さま♪

レスポンス、有難うございます。 
荷物の方、無事届いていてホッとしました。。

横須賀もだいぶ雨風が強かったのですね★ でも、大事に至らなくて良かったです。 
今日だったか、ネパールでマウンテン・フライトの飛行機が墜落したとニュースで見ました。 私も8月にそれに乗ってエベレストを見に行きましたので、空恐ろしいです・・・。 お気の毒ですが全員亡くなられて、日本人も一人いたそうです。 
とにかくどこに危険があるか分からないのがこの世なのですね。

私も昨日、バンコクのお寺に行って、とうとう財布を紛失してしまいました。 どうせ囲われた土地だし、観光客もほとんどいなかったし、すぐに出てくるだろうと思いましたが、一瞬の合間で全く見つかりませんでした。 落とした私に責任があるのだと分かっていますが、どうにも残念なことでした。(でも、ご心配なく。 パスポートやカード類は別のバッグに入れていたし、現金もそんなに入れてませんでしたから・・。)

とにかく気を引き締めて、あと3ヶ月行動したいと思いますし、そろそろ気が緩んできたことへの警鐘だったと逆に感謝しています。

No title

昨日ヒマラヤの遊覧飛行の飛行機が墜落した記事が 新聞に載りました。日本人も1人乗っているとのこと、まさかと思いましたが、名前が出るまで,ドキドキしました。30歳くらいの方でそうで お気の毒です。先生もその遊覧飛行に行っていたこのこと、何も無く本当によかったです。財布を無くされたとの事、好い事ばかりではありませんね。
 でも、災い転じて福の諺どうり これで 厄払いと思ってガンバです。
あと 3ヶ月を精一杯楽しんでください。
 三彩会の皆で お帰りになるのを お待ちします。
本日 先生のお手紙届きました。頑張って英語読みました。
 なんとなく 解った~~ようです。笑^^。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お手紙有り難うございました

暫くご無沙汰していました。たむらです。久方振りでブログを熟読させていただきました。ネパールでの個展の開催、そして成功裏の終了おめでとうございました。また近況報告のお手紙昨日届きました。有り難うございます。日々新しい刺激と緊張との中で多くの経験をされ苦しい中にも楽しさを得ている様が良く伝わってきます。写真を拝見すると僭越ながら顔つきや眼光が鋭く一層精悍なった様に感じられるのは小生だけでは無いと思います。世界のどこでも不合理は存在しますが、持てる者と持たざる者の各々が「何を持つ」かが重要だと感じるこの頃です。日本では全財産も職も家族団らんも失われた日本の原発被害者救済の遅れも情けないものがあります。世界国の幸福度を測る物差しにGDPがありますが世界3位の日本もある面ではネパールと変わりないかも知れません。一昨日ブータンから帰国した友人と食事しました。その際ブータン国の話を聞かされました。行ったことも無く詳細な場所も知らなかった国ですが、彼が言うには「とにかく国民の全ての人の顔が良い(優しい)」と言う一言で少し関心を持ちました。この国ではブータン王国の政府の方針、政策は「人を思いやり信頼し合うことを重視する」事が根幹のようです。最近のブータンの国王が行った演説には次のようなものがあったそうです。「わたし(国王)は、世界の支配者のようにではなく、国民の兄弟のように、また親のように、また息子のようになりたいのである」。そして幸せの尺度を探し出すことは容易ではが、これまで多くの国で、経済成長こそが幸せだと信じられ、成長の尺度であるGDP(国内総生産)やGNP(国民総生産)を政策の目標として使ってきましたが、そんな中で、1970年代からGNPでは測れない幸福の指標としてGNH(Gross National Happiness=国民総幸福度)を掲げてきたそうです。地図で見ると小さな国ですがネパールの隣国でもあるようです。もし機会が許せば是非とも、国民の95%が幸福と自ら口にする国ブータンをも是非見聞経験していただき、また鋭敏な感想をお聞かせ願いたいと思います。滞在僅かで何かとお忙しいとは思いますが健康に気をつけてなお一層充実した時を過ごされますよう祈念しています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

K.K.さま

コメント有難うございました☆
そしてご心配をおかけしました。
何とか私は飛行機でタイはバンコク、さらに北部のチェンマイというところに夜行バスですが来ました。
宿代が安く、食べ物も美味しいので、過ごしやすいです。

街のど真ん中にある600年前の巨大な仏塔に心奪われまして、そこをスケッチしたり取材したりしています。

あともう少し頑張ります!!

たむらさま☆

コメント有難うございました。

ブータンは以前から興味を持っておりまして、今回の旅でも行ってみたい国リストには入っておりました。
しかしながら、ブータンへは、おそらくご存知のようにツアーのみでの参加、それに、一人につき一日200ドル・ルールというのがありまして、一日それだけ(約16,000円)使わないといけません、という規則があるので、結局3泊4日くらいで参加する場合でも、飛行機代を合わせれば、安くて13万円はするとのこと。 一人だけだといろいろ加算されて15万円以上、もしくは20万円にも膨れ上がりそうなのです。
 長いケチケチ旅行なので、今回は諦めた次第でございます。

確かに国民総幸福度、というのは素敵な考え方です。
ブータンは永らく鎖国をしていて、今は徐々にではありますが、外国人を少しだけ受け入れています。 私のような貧乏な外国人には、なかなかハードルは高いのですが、いきなりハードルを低くして、国内を荒らされても大問題でしょう。 とてもうまくやっていると思います。

今回長くいたネパールも、いろいろ問題が浮き彫りになって見えましたし、今滞在しているタイも、これがまた“ならずもの国家”と言いますか、とんでもない国です。 
嫌なことがたくさんありますが、時々垣間見える真珠のような輝きに目をこらしつつ、残りの日々を過ごしてまいります。

また、たむらさんの“政治・経済”のお話をお伺いしたいと切に思っております。
今後とも何卒よろしくお願いいたします。

原さま♪

いつも有難うございます。

ここで書けないことでも、いろいろご心配をおかけしました。
青木くんに対処してもらえそうなので、良かったです。

皆さんの温かいお心が私を支えて下さいます。
本当に有難うございます。

今はチェンマイですが、タイの形象はきっと原さん好み、私、田所好みだと思います。 
なかなか派手な寺院が素敵です!!!

あと、小物作りのセンスが良いですね~☆
デザインの国でもあるようです。

No title

今は、チェンマイとの事 羨ましいです。私は、15年位前に行ったことがありますが、とても 素朴で美しい処でした。 ワット,プラタート、ドイ、ステープ寺院(龍の階段がある寺院)ですが、素敵でした。それと、絶対 スコータイには 行った方がいいです。独特の長い顔の目や口に特徴のある凄く大きい石の仏様が、沢山いらっしゃって 一度行ったら絶対忘れられなくなります。後、チェンマイでは メオ族の村も、一見の価値ありです。本物かどうか解りませんが、手書きの曼荼羅や、銀製品がチェンマイよりとても安く売ってました。チェンマイの夜市も面白かったです。訳の解らない物が沢山ありました。タイのベンジャロンという焼き物はとても、素敵です。本物は高いですが、本当の金を使ってあります。本物を見てきてください。あと少し素敵な旅を満喫してください。

No title

昨日 報告忘れました。先生のお荷物が2個とどいております。
ご安心ください。
   又、連絡いたします。

原さま

いろいろ情報有難うございます☆

チェンマイは、風景からすると相模原市のような感じですね。。^^
それと、何だか古きよき昭和時代、といった印象を持ちます。

物価が安いし、高層建築もほとんど無いから気持ちもゆったりします。

水道水がまだ汚いのと、車の多さにはちょっとだけ閉口します。^^;


私は、旧市街のど真ん中にあるワット・ルアンの“破壊された仏塔”に感激しまくっておりまして、未だほかの寺院には行っておりません・・・。苦笑

スコータイもガイドブックを見るとなかなか良さそうな所ですね。
若干遠いので(チェンマイとバンコクの中間くらいでしょうか。)、行けるかどうかは分かりませんが、原さんご指定のチェンマイ・スポットは必ずや、はせ参じます!

ネパールからの荷物の確認、有難うございました☆

No title

酷いことになっていますね。 主人もブログをみて 憤慨しておりました。きっと 酷い映画で寝かせないで 疲れきってぐっすり寝た処で盗るのが 彼らの手だったのでしょうか? でも 命と パスポートが無事でよかったです。 私達もタイを旅行したとき 同行した女子大生が リックサックから お財布を盗まれ 警察に届けたのですが、もう あきらめなさい。で 終わりでした。盗られたほうが悪いと言うことらしいです。 
 タイは素敵な国なのに そんな事があると ガッカリですね。アユタヤでは 洪水で世界遺産が水浸しで大変なことになってるらしいです。
こちらでは 山下さんが心臓の具合が悪いらしく入院なさったとの事
今年一杯はお休みなさるそうです。早く良くなるといいですね。また お知らせします。
プロフィール

キヌケン

Author:キヌケン
FC2ブログへようこそ!
横須賀は衣笠という町で絵の教室を主宰しております。
私自身は、東京藝術大学絵画科油画専攻(学部・大学院)に学びました。
個展、美術の祭典・東京展(上野)、および現代絵画シリウスというグループを結成して活動してます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード