FC2ブログ

2011-04-01

ダラムサラーに来ています。

 早くも4月になりましたね。

三彩会の皆さんは、お元気でいらっしゃいますでしょうか・・・?
震災後のもろもろで不便を強いられてらっしゃると、お聞きしています。
ご苦労様です。


私は、一ヶ月弱逗留したリシケシを離れ、標高1700mの土地、ダラムサラーに来ております。
ここはチベットの亡命臨時政府が置かれ、ダライ・ラマ14世の居住地としても世界的に有名です。


DSCF4966_convert_20110401133951.jpg

私の背後=真上に見えている雪山は、通称 Moon・Peakと呼ばれているらしい4300mの高山です。私の宿泊している部屋からもだいたいこのような風景が見えます。

DSCF4977_convert_20110401134843.jpg

基本的にどこも山道で道幅も狭く、そこを多くのチベッタンやインド人や白人さん等観光客が闊歩しています。
写真は街の中心地にある寺院です。

DSCF4992_convert_20110401135606.jpg

ここはバススタンドがあって、もっとも賑やかな所です。 コーヒー・デイなどのアメリカ資本のようなお店もあります。 これだけ見ると、どこか東京の下町みたいですね・・。

DSCF4973_convert_20110401140129.jpg

マニ車を回しながら市中を巡礼するチベッタン(らしき女性)。
右側を通りかかる男性もインド人ではないようです。。

DSCF5012_convert_20110401140638.jpg

写真は、ダラムサラーの中心的チベット寺院の中にあるホールの法座です。 左の黄色い布がかけてある椅子にダライ・ラマが座って、法話をするのだと思います。 壁を飾るのは、チベット仏教の法脈を受け継いで来た偉い僧侶の方々なのでしょう。もちろん真ん中はお釈迦さまです。 右下に光って見えずらいですが、ダライ・ラマ14世の写真も飾られています。

DSCF5014_convert_20110401141447.jpg

内陣をガラス越しに撮影しました。
金ピカの仏像です☆
この他、間近で見れる細密で秀逸な壁画などが無料で開放されていて、素晴らしいのですが、残念ながら撮影禁止でした。(博物館にはまだ入ってないので、今日か明日にでも、じっくり見学して来ます!


DSCF5006_convert_20110401141847.jpg


お寺の稠密な空間に近視眼的になった目と心をブレイクすべく、見晴らしの良い風景がすぐ広がっています。
平地部分も日本みたくビルとかが無いので、本当にのどか・・・。

4月から6月は非常に涼しく、40度を超えるデリーなどから避暑に来る人々でいっぱいになるようです。

私は運良く一泊175ルピー(約350円)で日当たり良好な部屋を借りれました。
本当はまだ一週間くらいはここにたいのですが、あと2~3日でデリーに戻らないといけません★
きっと彼の地は暑いんだろうなあ・・・と、ちょっと不安ですが、私の大好きなレストラン=サラバナ・バワンで美味しい南インド料理を食べれることを楽しみに我慢します。

あと二週間ほどで皆さんとお会い出来ますね。
まあ、インド滞在第一弾は三ヶ月なので、あまり大したことはありませんが、皆さんの絵を楽しみにしております!




comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

ダラム,サラー 素晴らしい処みたいですね。先生のブログ更新され
なかったので、心配しておりましたが、(日本に遠慮しているのかと思って(笑い・・) 楽しく観させていただきました。お元気そうでよかったです。 私達もインド旅行を先生のブログを通して楽しんでいます。日本の原発はまだ、中々収束には向かいません。早く何とか為ってくれたらと思うのですが、・・・我が息子も 福島の方に派遣されています。 被災した方々のお役に立つとはいえ、親としては心配です。
出征兵士の母の心境です。(笑い)土曜教室は順調です。熊谷先生は13日から個展で準備が忙しいのに、よく看て下さいます。山下さん、伊東さんは まだ、お休みです。他の方は変わらず 出席しております。
お帰りお待ちしております。

原さま。。

毎度コメントありがとうございます。

そうですか、、息子さんが派遣されてらっしゃいますか・・。
何事も無いことをお祈り申し上げます。
m(_ _)m


熊谷先生は石川町で個展ですか? それとも東京かな?
なかなかすごい時期に重なりましたね・・。
でも、彼の作品のクオリティーとパワーで、ものともしないのではないか、と思います!

山下さん、伊東さんの件は了承致しました。

私もインド滞在第一弾は、あと残すところ一週間くらいとなり、少しずつ心は日本に向かっております。 

原さんはじめ、皆さんもお元気で☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

川上さま

お知らせ有難うございました。
プロフィール

キヌケン

Author:キヌケン
FC2ブログへようこそ!
横須賀は衣笠という町で絵の教室を主宰しております。
私自身は、東京藝術大学絵画科油画専攻(学部・大学院)に学びました。
個展、美術の祭典・東京展(上野)、および現代絵画シリウスというグループを結成して活動してます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード