FC2ブログ

2010-10-14

上海万博に行って来ました④

少し間が空いちゃいましたが、上海万博、はしょって最後まで書こうと思います。

この間、尖閣列島問題でてんやわんやだったのが、ノーベル平和賞問題?も起きて、中国はホント話題にことかきませんね・・。^^;
いろいろ思うことも多いですが、民間レヴェル、文化レヴェルでは、どこの国とも仲良くやってゆきたい気持ちばかりでございます。

さて、インド館を出て、あとは並ぶのがいやになってしまったので、ほとんどひたすらパビリオンの外観を見て回るだけとなりました。(例外的にはルクセンブルグ館とか入りましたけど。。)

DSCF2631 30

↑ 外観が素敵なネパール館。
 がんばってます☆^^

DSCF2633 30

↑ 吉野家も値段を抑えてがんばってました!! まずまず繁盛の様子。日本人としてホッと胸をなでおろしました。。^^;

DSCF2666 30

↑・・・フランス館。 印象派の有名な絵が展示されてたようです。 あと噴水とか?
 外からかがんで中の様子を伺うことで我慢しました。笑

DSCF2669 30

↑ コンセプトがよく分からないスイス館。 スイス館である、ということも外目だけだと判然としません。
 しかし、赤い点々が印象的☆

DSCF2671 30

↑ まるでドイツ車のようなごつい感じの建物=独逸館。 中国では“徳国”と表記するんですね!
 繊細な美しさを追求しているのではなく、構成的な面白さ、奇抜さを求めているようです。

DSCF2673 30

↑ インパクトはずば抜けて強かったスペイン館。
 サッカー・ワールドカップで初優勝して上げ潮でしょうか・・^^

DSCF2665 30

↑ 各国パビリオンではなく、中国独自のお土産もの館でしょうか・・。あるいは飲食店館、、。 中には入りませんでしたが、危なっかしい建築のように見受けられます・・・。 でも、最近はコンピュータによる構造設計が進化して、このような建物もokなのでしょうか。。

DSCF2678 30

↑ やる気の無いアメリカ館。 確かに規模は大きいけど、夢、、とかはありません。 地方都市あたりにできたちょっと小じゃれたビル、、といった赴きでしょうか。

DSCF2659 30

↑ 同伴の山室くんがいたく気に入っていたルクセンブルグ館。 いろいろ斜めになっていたり、木と鉄を豪快に使った館内など、展示物的には物足りない感じでしたが、空間的には面白かったです♪

DSCF2662 30

↑ ルクセンブルグ館の中。 まあ中庭といったところです。 なかなかオシャレでした テーマは「小さいは、美しい」 でした♪


などなどかなりはしょりましたが、万博は天候にも恵まれ?笑、前日とは一転して涼しくて(雨で寒かったり、でしたが)、私的に相当楽しめました!!!

自分だったら、どんなデザインのパビリオンにするかな?なんて想像するのも楽しかったデス!^^

上海は、会場の外、街全体がパビリオンみたいで綺麗なので、住んでみたい気もしますね。

でもまずはインドです☆^^;








comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

キヌケン

Author:キヌケン
FC2ブログへようこそ!
横須賀は衣笠という町で絵の教室を主宰しております。
私自身は、東京藝術大学絵画科油画専攻(学部・大学院)に学びました。
個展、美術の祭典・東京展(上野)、および現代絵画シリウスというグループを結成して活動してます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード