FC2ブログ

2010-09-27

上海万博に行って来ました!①

高校時代の友人が、横須賀中央の商店街のクジで当てて、それに便乗させてもらって上海に3泊4日で行ってまいりました。
山室くん、ありがとう!!
期間は9月21,22,23,24日でした。


ここ連日、日本では尖閣諸島・中国漁船問題でてんやわんや、ですが、むこう中国・上海に行きまして一番思ったのは、“もう、中国人は日本のことなんてさほど関心ないだろう”ということです。
街を走るクルマはドイツ車中心。BMWとフォルクス・ワーゲンが特に目につきます。もちろんファッション・ブランドもイタリア、フランスがメインで、街中にはほとんど日本企業の看板を見かけません。たまたま私が見なかっただけなのかもしれませんが、中国はもうすでに欧米にしか目が向いていなくて、かつて日本が中国を、その人件費安さゆえ、“工場”としていたのは昔話となったようです。(まだまだ残ってはいますが・・。)

とにかく街がホントに綺麗です。

いくつかその要因を挙げてみます。

1、自動販売機がほとんどない。・・・これは夜間、根こそぎ持ってかれることを恐れてのこと、という説がありますが、それが真実だとしても、自販機がないと街が格調高く見えます。

2、街路樹にクリスマスのような証明が施され、様々な仕掛けで目を楽しませる。・・・ガードレール自体がポインセチアなどの花壇になっていたり、商売の看板でもないのに、古典的な絵画が映像として流れる電光掲示板があちこちにあってビックリしました。

3、ビルが綺麗。・・・上海は新しい町だし、国の力で醜悪なものをどんどん撤去できる力があるから当然なのかもしれませんが、大きなビル以外でも、小粒なビルでも“美を体現”しています。どの建物も「私ってオシャレでしょ?」と自己主張しています。特に屋上付近に競って綺麗なデザインが施され、見ていて気持ちが明るくなります。(日本人は必要以上にデコラティブなものを嫌うため、比較的落ち着いた、無難な建物になりがちです。)

DSCF2503 30  DSCF2884 30  DSCF2510 30

写真左から、外灘(わいたん)から浦東(ほとう)を夕方臨む。
      朝の上海・・・年配の方々は朝7時ころから太極拳のような踊り(体操)を行う。
      夜の南京路・・・ネオンは情緒豊かで最高ですが、客引きの多さには閉口します。


いずれにせよ、中国は物凄い力を持っているのを感じますし、一般庶民は教育で日本に対して悪い感情を植えつけられるのかもしれませんが、楽しいこといっぱい、人生を謳歌して上へ上へと目指そうとしているかのようです。 実際私は反日感情をもって嫌がらせを受けた、ということもないし、コンビニの若い店員さんはにこやかに対応してくれましたし、適度に無関心でいてくれて非常に楽に旅を楽しむことが出来ました。


ということでここでいったん切りますね。。^^

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

上海万博いいですね~
私も行きたいのですが、テレビの各パビリオンの行列を見ると
きっと、なかなか入れないだろうと,尻込みしてしまいます。
上海は、1~2年経つと、随分変わって仕舞ったようですね。
道の綺麗なこと、先生の写真を見てビックリ・・・
豫園の横にあった、汚いけど、面白い市場無いみたいですね。
なんかガッカリ、・・・
でもこれは、私の勝手なノスタルジーか~
また、行ってみたいです。

原さま♪

コメントいつも有難うございます☆

豫園の隣の、アジアンな古い町はまだありましたよ♪^^
私はどちらかというと、そっちの方がホッとしたりしました・・。笑

原さんも、トルコ、もう間近ですね!

いっぱい写真撮ってきて下さい☆
プロフィール

キヌケン

Author:キヌケン
FC2ブログへようこそ!
横須賀は衣笠という町で絵の教室を主宰しております。
私自身は、東京藝術大学絵画科油画専攻(学部・大学院)に学びました。
個展、美術の祭典・東京展(上野)、および現代絵画シリウスというグループを結成して活動してます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード