FC2ブログ

2009-09-11

アリコ・ルージュ展と、『詩と銅版画展』

横須賀はオリエンタル画廊の『アリコ・ルージュ展』で、明日12日まで三彩会会員の小林孝子さんが出品してらっしゃいます。 

今回は、二点。

観葉植物の静物と、栗を描いた小品です。

TS3B2982.jpg

なかなか素敵な場所にかかってました♪^^

赤い葉っぱもさることながら、その周りを固めるバイオリンとか、人形とかワインビンとかが味わい深いですね。。

ここには掲載しませんが、“栗”の絵も、まだ青く、木に“なっている”栗なので、着眼点が面白いです!

それと、近くの画廊・フルートさんで開催されている『詩と銅版画の展覧会』は三彩会とは関係ありませんが、国際的にも活躍されてる版画家であり、現代美術アーティストの五島三子男さんと、画家であり詩人でもいらっしゃる野中隆弥(旧字体)さんとのコラボーレーションによる展覧会。

詩画集

↑のような作品集が展覧会と合わせて販売されております。(2000円は安い!)

五島さんの絵に触発された文章=詩を、野中さんが表現されているのだと思われます。

モノトーンの小宇宙が素敵に展開していますね。

この展覧会は日曜日まで。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

キヌケン

Author:キヌケン
FC2ブログへようこそ!
横須賀は衣笠という町で絵の教室を主宰しております。
私自身は、東京藝術大学絵画科油画専攻(学部・大学院)に学びました。
個展、美術の祭典・東京展(上野)、および現代絵画シリウスというグループを結成して活動してます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード