FC2ブログ

2014-01-25

明けましておめでとうございます☆

 またまたインターバルが空いてしまいましたが、皆様、謹賀新年でございます!
本年もよろしくお願い致します。

 半年間くらいで三彩会展の作品をお一人一点づつ紹介させていただく予定でしたが、このままでは二年くらいかかってしまいそうです・・・。
ですので、かなり〝マキ″でがんばってみたいと思います!!


 まずはこの方から。。。

P1011154 60%

松本さんです。

まず驚くのは根気ですね。
大きな壺の模様から松ぼっくりのディテールまで、本当によく見て描き込んでいます。
写真なのでだいぶ歪んでしまっていますが、コマの模様も繊細に描いていますね。
意外とメンドくさいのです、こういう円の線って・・・。
そしてコマの光沢もリアルです。まさしくこんな感じに光りますよねぇ。。

絵って本来ある意味もっとイメージのものだとも思うのですが、ここまで完成度を高めて下されば文句なし☆
説得力あります!
そして〝描く喜び、見る喜び、完成させる喜び″といった、描き手の心のようなものが直に伝わって来て、その作品を見る側も充実感を持つことが出来ますね。

本当に頑張りました♪




次にご紹介するのは、この方、、。

P1011155 60%

 日曜日水彩教室の重鎮であられる山崎さんです。

この課題は、あらかじめこちらで用意した〝色遊びを施した紙″に自由なテーマで描きましょう、、というものでした。

抽象的な色模様と魔を払うかのようなポーズの仏像さんがカッコイイですね~☆
ご本人は常々「私はカジュアルな仏画を描きたい。」とおっしゃっていて、この作品もそうした連作の一枚となりました。
特にお顔が素敵です、、。
そして構図と仏像の傾き、そのバランスが素晴らしいです。
山崎さんはそうしたデザイン感覚に優れているので、いつの間にかキチンと絵の理屈に合致したものを完成させるのです。
ですから毎回、山崎さんの繰り出す新鮮な画像に、私たち講師陣は感心させられ、なおかつ楽しみにしているのです♪




 今回のブログの3番バッターはこの方です。

P1011156 70%

わが教室が誇る個性派=青木くんです☆

湖畔に佇む古城であります・・・。
なぜか船に乗っている二人はフクロウのようです。
そして太陽だかお月様だかもフクロウの顔です・・・。

水平垂直が基本であり、特に乱暴なことをやっているわけでもないのに、この荒々しさは何でしょう?
ちょっと、このお城には近づいちゃいけないな、ということだけは分かります。
きっとこのお城に入ったら最後、自分の顔もフクロウとなって出てくることになりそうです。

このシュールさはまさにロック★
私の大好きだったイギリスのロックバンド=ジェネシスのものに激しく近似しています。
ちょっと参考図版を掲載させてもらいます。

132252-b.jpg

いかがですか?
世界観は一緒でございましょう?^^

でも青木くんはこのアルバムなんて知りません。
きっと同じ星から生まれてやって来たんでしょうね!!

いずれにせよ、独特なイメージを持つ青木くん、素晴らしいと思います☆

今描いている絵も夢に出てきそうなビジュアルなので、こちらでも紹介したいです、、お楽しみに♪^^

comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント有難うございました。

叱咤激励、大変ありがたく思っております。。

これからは出来るだけマメに更新したいと思います☆
プロフィール

キヌケン

Author:キヌケン
FC2ブログへようこそ!
横須賀は衣笠という町で絵の教室を主宰しております。
私自身は、東京藝術大学絵画科油画専攻(学部・大学院)に学びました。
個展、美術の祭典・東京展(上野)、および現代絵画シリウスというグループを結成して活動してます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード