FC2ブログ

2013-04-30

展覧会を終えて。

 4月はいつも三彩会展の季節です。

今年の期間においては桜の花もすでに散り始めながらも、粘り強く枝に残っていたり、何だか妙に寒い日が続いたり、といった一週間でした。。

 出品者が少し減った関係か、若干お客様の人数も減りましたが、それでも930名超の方々にいらしていただき、本当に感謝でございます。


 ということで、今日から3人づつ、会員さんの絵を紹介していこうかと思います。

印象に残った1枚づつをアップしてゆきます☆


まずはTOPバッター=原さん☆

P1011138 40

この作品が、今回の展覧会を牽引しました!

入口真正面に飾らせていただき、圧倒的な存在感を示した模写です。

言わずと知れたフェルメールの『真珠の耳飾りの少女』ですね。。

ガラス入りの額縁のせいで、映り込みが邪魔ですが、その精緻な描写はよく伝わるのではないか、と思います。
さすが原さんですね!!

原さんには、そのほかにも人物水彩画や八大童子などをテーマにした作品、さらに120号大の抽象画など、素晴らしい絵をたくさん出していただきました☆

有難うございます!!


次にご紹介するのは、当研究所でも古参の部類に入った、でも年はお若い大木さん♪

P1011142 40

これは自宅の室内風景です。

お好きなルノアールの画集を置いて、爽やかな色彩で描かれています☆

瑞々しいガクアジサイの花や背景の面白い扱いなどが素敵です!

大木さんはちなみに今回の共通テーマである模写ではやはりルノアールの絵を描かれていました。^^

さらに来年のためにもう〝三浦海岸駅前の桜″の絵を描き始めていらっしゃいます!

不二家のペコちゃんが良い味を出してくれそうです♪



3人目は、当研究所でも中堅として存在感を発揮されている近藤さん。

P1011143のコピー40

 近藤さんは上高地の大作も出品されてましたが、それは既出なので、ここでは冬瓜を描いた3部作を掲載させていただきます。。

これはご覧になればお分かりになるように、同じ構図でいながら、違う手法で描かれた絵です。

厚塗りのトレーニングの一環ですが、上は、普通に厚塗り。中はペインティングナイフ・オンリーで厚塗り。 下はシェルマチエールの上から薄塗り、、といった感じで描き分けています。

皆さんに「どれがお好きですか?」と聞きましたところ、見事に意見が3つに分かれました★

それはそれで面白い現象です。

私はどれも好きですが、強いて言えば、下のシェルマチエールの絵が一番好きですかね。。^^

いずれにせよ、近藤さんはもともと腕の立つ方なので、毎回どんな展開になるか楽しみにしております☆


といった感じでまた来週♪

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

キヌケン

Author:キヌケン
FC2ブログへようこそ!
横須賀は衣笠という町で絵の教室を主宰しております。
私自身は、東京藝術大学絵画科油画専攻(学部・大学院)に学びました。
個展、美術の祭典・東京展(上野)、および現代絵画シリウスというグループを結成して活動してます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード