FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018-06-26

田所一紘+SALIOT展 会期延長☆

ミネベアミツミさんの照明部門ショールーム=SALIOTで開催されている私の個展ですが、社長さんの鶴の一声で会期が延長されました。
明日から4日間延びることになります。
最終日は29日(金)。 16 時まで。

もし未見の方でご興味ありましたら是非観にいらして下さい。
ただし私の方は仕事の関係で、最後の日の15時くらいに搬出作業に行くだけとなります。
悪しからずでございます。


一通り写真をアップさせていただきます。

SALIOT1.jpg
ウインドウから見た風景。(再掲出ですが、傾き矯正をしています。)


SALIOT2.jpg
入ってすぐの挨拶文。 ミネベアさんの企業理念がわかりやすく書かれています。


SALIOT3.jpg
タペストリー作品が二点並びます。 


SALIOT4.jpg
天井が高いため、あえて段差をつけた飾り付けとしました。 さらに写真で見ても分かりませんが、ライオン作品では、秒単位で照明の色彩が微妙に変化するようプログラミングされています。 まるで絵(ライオン)が動いているようだと評されました。私としては、曇天模様の色彩が刻々と変化するような、“時間”をライティングによって演出したつもりです。


SALIOT5.jpg
個性的な空間なので、パーテーションには絵は飾れません。 よってここもタペストリーを吊り下げて“絵に囲まれた感”を出しています。


SALIOT6.jpg
場面が変わってギャラリー中央=へそ、に当たる場所にヤントラを飾りました。 ここでも照明による演出があります。


SALIOT7.jpg
最終的にギャラリー最深奥にある一番広い部屋に大作を展示。 何と言っても天井が高いのでやりたい放題の展示が出来ます。黒い部分も含めれば約5mもあります。 
最後の作品がブッダ覚醒の『MAHA BODHI Temple』になったのは偶然でもあり、象徴的でもあり、運命的でもあります。



いずれにせよ、皆さんに喜んでいただけるような展覧会になったことは本当に嬉しいことです。
(今回留意したことは、なるべく作品数を絞り、一点一点じっくり鑑賞出来る間隔、そして導線に従って、“物語”を感じていただけるよう配置を工夫したことです。)


さらに私の尊敬する作家の方々をSALIOTさんに紹介致しました。

今後、ここSALIOTギャラリーで、様々な展開を見せるようになります。



素晴らしい空間に実力派アーチストの競演が、1+1=2、ではなく、 1+1=5 くらいの魅力ある“アート体験”になると思います。

今後の展開を非常に楽しみにしております。




スポンサーサイト
プロフィール

キヌケン

Author:キヌケン
FC2ブログへようこそ!
横須賀は衣笠という町で絵の教室を主宰しております。
私自身は、東京藝術大学絵画科油画専攻(学部・大学院)に学びました。
個展、美術の祭典・東京展(上野)、および現代絵画シリウスというグループを結成して活動してます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。