FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017-01-11

田口安男展 うしお画廊

あけましておめでとうございます。

今日は、私の大学の恩師=田口安男先生の個展のご案内をさせていただきます。

P1011424のコピー60


P1011424のコピー2 60

銀座は7丁目の、うしお画廊さんで1月14日(土)から28日(土)までのロングラン。

本当に久々の、そして待望の東京での個展です。
(先生の出身地にある、いわき市美術館では昨年大々的な回顧展が開催されました。)

今回は画廊、という性格ゆえ比較的小品が並ぶようです。

昨年11月に千葉県大原にある先生のお宅にお邪魔した際に、アトリエを見学させていただきましたが、小さな作品がまだまだたくさんあって、何回でも画廊単位でなら個展が開けます。(代表的な大作のほとんどが美術館に収められています。)


田口先生といえば、『手』の画家であり、ギリギリ抽象化された具象的形象を単位として、時に炎のように、時に水のごとく千変万化する大変魅力的でオリジナリティーあふれる絵画をたくさん描いていらいっしゃいます。
さらに黄金背景テンペラ技法の日本における碩学でもいらして美術界にゆるぎない地位を築かれました。

また、教育面においても多くの優れた作家を育てあげ、私のような若輩者をも温かく見守って下さった、多くの人に非常に尊敬される人格者でもあります。

いずれにせよ、ほとんどお手伝いも出来ずに恐縮ではありますが、先生のお作品を会場で拝見するのを非常に楽しみにしております。

そしてこの展覧会の全てにおいて、お骨折り下さいました河村正之先生と木島隆康先生、ほか関係者の皆さまに感謝したいと思います。

本当に有難うございました。



スポンサーサイト
プロフィール

キヌケン

Author:キヌケン
FC2ブログへようこそ!
横須賀は衣笠という町で絵の教室を主宰しております。
私自身は、東京藝術大学絵画科油画専攻(学部・大学院)に学びました。
個展、美術の祭典・東京展(上野)、および現代絵画シリウスというグループを結成して活動してます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。