FC2ブログ

2016-06-11

第76回YB展☆

 6月5日から始まった横須賀美術協会展=YB展。 ちょうど今日=6月11日(土)に最終日を迎えましたが、皆さん力作ぞろいで大変見応えがありました。

 わが衣笠洋画研究所関係からも素晴らしい絵が出品され、一大勢力となっていました☆

まず、井上さん。
栄えある最高賞=YB賞を受賞されました!!! おめでとうございます☆

IMG_0934修正50%

M100号を二点。 左が先に描かれたもので、右が新作。 
井上さんの愛犬がとうとう海の中に飛び込みましたね!
以前横須賀市市民展において市長賞を受賞された作品では、まだワンちゃんは海を少し遠巻きに眺めていましたが、海に寄り添い、ついに・・・。
もちろん実際に入ったわけではなく、創作ではありますが、ダイナミックですね。
波濤を描きたい、というお気持ちはあったのでしょうが、動物を入れることで、見る人の心理状態は全然変わり、五感で荒海を感じることになります。
そうした仕掛けが卓抜した描写力によって補完され、ぐいぐい引き込む絵画となりました。
素晴らしいと思います☆


次に、かわしま賞を受賞した鈴木さん。

IMG_0943修正50%

F20号サイズ、と小振りですが、密度が高く充実しています。
内容的には、浅草寺の風神雷神をモチーフにして、日本の古い文化の重厚さを謳い上げるものとなっています。
それにしても、そう厚塗りでもないのに、ピシッと画面に漲る緊張感はどうしたことでしょうか?
以前の絵に比して構成的になり、さらにマチエール的にも何らかの秘密を掴んだのでしょうか、一段二段と、レベルアップしています。
次回作に期待も高まります☆


次に、我がアトリエのエースであり、リーダーでもある原さんの『再生』

原さんのコピー

原さんはもう長らく会員ですが、毎回直球勝負。マンネリを少しも感じさせませんし、特に今回の作品は今までの試行錯誤が集大成されたような見事な絵画に仕上がっています☆
やはり何といっても顔が素敵ですね。原さん好みの15歳前後の少女のお顔です。一瞬色っぽくは見えますが、よくよく見るとまだ幼いですね。
タイトルの“再生”からして、生まれたばかりのヒト、でもあるのでしょう。
しかしはるばる遠く黄泉の世界からやって来たはいいものの、前世の記憶は断ち切ることが出来ずに、しがらんでいる感じ・・・。
その中には心の奥底にしみ込んだ悲しみも大きいのでしょう。
いたいけな少女の未来の幸福を願ってやみません。



そしてわが教室の個性第一の青木くん。

青木くん

横須賀中央に新しく出来たチベット・ネパールBarの店内を取材しています。
ちゃんと青木くんのトレードマークの“動物人(どうぶつじん)”もいます🎵
軽妙洒脱に描かれた画面で、特に白の厚塗りにより、会場映えする作品。
スポットライトを気持ちよく浴びて、良い雰囲気を醸し出していました。
今回、熊本地震で、準備していた作品を急きょ取りやめて新しく描いた作品なので、どこか明るく楽しい作風となりましたね。
これはこれで私は好きです!



最後となってしまいましたが、会員の近藤さん。

IMG_0939修正50%


今回は若干小さ目の30号。
日光にある光徳牧場に取材しています。
おそらく牛が越冬するための小屋ではないか、とおっしゃってました。
うららかな秋の小春日和。
のんびりとした風情が心地よいです。
どこか最近の大和くんの一件を思い起こさせますね☆
本当に大事に至らなくて良かったです。

平和な日本でありますように。。。(もちろん世界もね🎵)





プロフィール

キヌケン

Author:キヌケン
FC2ブログへようこそ!
横須賀は衣笠という町で絵の教室を主宰しております。
私自身は、東京藝術大学絵画科油画専攻(学部・大学院)に学びました。
個展、美術の祭典・東京展(上野)、および現代絵画シリウスというグループを結成して活動してます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード