FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-08-31

第41回美術の祭典・東京展が始まります!

 9月9日から上野の東京都美術館にて、上記の展覧会が開催されます。

usb-2015コミックアート新設 表50


私は二年越しの大作『インド・コナラクの太陽寺院』を出品します。
これは昨年、半分を同じ東京展で発表したものの完全版としてディスプレイします。
全部で15のパーツから成ります。
横幅5m80cmもの大きなもので、エスキースの段階で感動が大きかったので、じっくりと時間をかけて取り組んだのです。

太陽寺院は世界遺産ともなっており、インド東海岸の砂地においてその巨大さで非常に異彩を放っています。

今年の4月からメインのパネル作りを開始し、4か月で何とか形にしました。
縦約2m、横約3mの大きなものです。
メイキングではないですが、ご参考までにプロセス画像をアップ致します。

① 線描き・・・アクリルの黒を使って細い筆で描いています。

コナラク拝殿1-50


② 一色全面塗り・・・いわゆるインプリマトゥーラというやつです。

コナラク拝殿2-50のコピー



③ 白色浮出・・・アクリルの白でひとまず描き起こします。

コナラク拝殿3-50のコピー


④ 空の印象も入れます。

コナラク拝殿4-50のコピー


⑤ 中間色(純色に白と黒を混ぜたもの)で攻めてゆきます。私のとってここいらがベースの状態となります。

コナラク拝殿5-50のコピー


⑥ 人物はいらないと判断し消しました。さらにコクを出すために岩絵の具の5番、6番というかなり荒い粒子でグレーズを施します。 石畳部分はそのまま写すのではなく変わった効果を出すためにいったん純金箔を貼りました。

コナラク拝殿6-50のコピー


⑦ 空をグラフィックに処理し、背景の林も絵の具を厚く盛り上げ、金箔部分も不透明色によるグレーズを行いました。

コナラク拝殿7-50のコピー


⑧ 最終的に人物を描き込みました。人数は当初の五人から二人に減らしました。手すりの影に整合性が無かったので修正。あと画面真ん中の門に当たる部分を描き込みました。 象徴的・宗教的な建造物に見せるために歪んだ十字架も描き入れました。

コナラク拝殿8-50のコピー



この拝殿の下に二頭の騎馬像、YANTRAが来て、周囲を大小の車輪が取り囲む、という塩梅です。

抽象と具象が組み合わさっています。


どうぞ御高覧下さいませ。

会期 : 2015年9月9日(水) ~ 16日(水) 
      9:30-17:30 最終日14時まで。


ちなみに昨年、一昨年と企画した『インターネットと現代の絵師たち展』を継承する形であらたにコミックアート部門を作りました。

専門学校でスカウトした若者やネットを通じてお声掛けした新進気鋭の“絵師”まで、私にとって思い入れのある32名による展観となります。 
こちらも是非お楽しみに☆

usb-2015コミックアート新設

スポンサーサイト
プロフィール

キヌケン

Author:キヌケン
FC2ブログへようこそ!
横須賀は衣笠という町で絵の教室を主宰しております。
私自身は、東京藝術大学絵画科油画専攻(学部・大学院)に学びました。
個展、美術の祭典・東京展(上野)、および現代絵画シリウスというグループを結成して活動してます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。