2015-06-26

クサカベ絵の具工場に行って来ました🎵

 6月23日(火)に、総勢16名で埼玉県朝霞市にあるクサカベ絵の具工場に、見学に行きました。

待ち合わせは横須賀中央10時。
オリエンタル観光さんのマイクロバスをチャーターしました。
そこから首都高の渋滞も何のその、、。
時間通りピッタリ12時正午に夢庵に到着☆

見学1P1011132 30

お疲れ様!
しばしランチタイムです。

見学2P1011134 30

夢庵ランチ(税抜き999円)。天ぷらに海鮮丼などです☆

窯焼きパンのお店が隣にあったので、寄り道してからいざクサカベ工場へ!

見学3P1011170 30

↑は新社屋。両隣に旧社屋&工場なぞがあります。

見学4P1011142 30

中に入ると大きな動物ランドな絵が迎えてくれます🎵

いったんお教室に入り、簡単な説明を受けてエプロン姿になったあと、工場めぐりです。

見学5P1011145 30  見学6P1011146 30

乾性油であるリンシードオイルと、白い粉=ステアリン酸を加えて溶剤(接着剤)を作ります。

見学7P1011148 30

油絵の具の多くは体質顔料と言われる炭酸カルシウムなどをつなぎとして用います。
肉持ち、あるいは絵の具の厚さを強くします。(悪い言い方をすれば増量剤です。)

見学8P1011152 30  見学9P1011156 30

顔料と溶剤を混ぜたあと、ローラーで3回くらい練り込みます。

見学11P1011154 30

粒子自体が固い顔料はより強固な御影石のローラーやセラミックのローラーを使うそうです。

品質チェック室で過去の絵の具見本と肉眼で見比べて同じ色合いになるようにチェックします。

見学12P1011157 30


そして一か月くらい絵の具を寝かせて熟成させます。

場所を移してチューブに入れる作業です。
絵の具の充填と折り込みを行います。

見学14P1011159 30


見学13P1011158 30

↑ラベルを貼って完成です!!!

あとは手作業で段ボールの箱に丁寧に一本づつ詰めていく作業を行ってました。。


お教室に戻りレクチャータイムです。

見学15P1011161 30

近回は社運をかけて開発したアキーラ絵の具に関して詳しく説明していただきました。

アキーラのアは、アクア、つまり水溶性を意味してます。
キはアルキド樹脂のキを取っています。
ラは、テンペラのラ。
“-”は?
と一瞬突っ込みを入れたくなりましたが、アキラ、だと日本人男子の名前になってしまうので、伸ばしたんだと勝手に解釈しました。(笑)

見学19P1011165 30

熱のこもった授業風景でした☆

見学16P1011162 30

実際のテクニックを見本を踏まえて教えて下さいました。

見学17P1011163 30

上左作品は、石膏地にアキーラのゴールドを全面に塗布して蓮の花を描いています。
アキーラ絵の具で最も売り上げが良いのがこのゴールドだそうです。
確かに綺麗だな、と思いましたし、今後我が教室でもやってみたいテクニックです。

上右作品はその上の写真左に見えるクリムトの『接吻』をガラス絵にしたもので、裏面をパチリしました。

アキーラは基本何にでも描けます。
元々“何も付かないでね!”なタイルやポリプロピレンなどにはさすがに相性は良く無いそうです。

見学18P1011166 30

とどのつまり、絵の具というものは顔料と接着剤を混ぜたものである、という講義。
同じ顔料(ウルトラマリン)でも、接着剤=溶剤によってこれだけ色味と発色が違う、という見本です。

あと、透明水彩と不透明水彩の違いは、溶剤の含有量だけ、と聞いて目から鱗でございました。
つまり透明水彩の場合、アラビアゴムが30%くらいなところ、不透明水彩だと10%程度に落ちるのだそうです。
結局、不透明になれば顔料の色合いに近くなり発色は良くなるのですが、堅牢性は弱まるとのこと。
納得です。
ちなみにアクリル絵の具とアクリルガッシュ絵の具の関係も同様だそうです。

見学20P1011167 30

最後の方は時間押せ押せになってしまいましたが、様々な顔料や溶剤のもとを見せていただきました☆

まあ絵というのは、単色で美しくても、一枚の絵として綺麗に見えるかどうかは全く別問題で、全体の中での関係性が決め手となります。
そこらへんは私がお教えする範疇ですね。

しかし、皆さん一緒に学んでまいりましょう。。

最後の最期で記念撮影です。

見学21P1011169 40

皆さん、一日勉強した充実感がお顔から滲み出していますね♪


4時に工場を出発する予定が20分は遅れてしまいました。
でも、運転手さんの合法的スーパーテクニックで横須賀中央に6時ピッタリに到着!
高速代も当初オリエンタルさんから7千円以上はすると言われてましたが、いかにもお金の無さそうな私の顔を見てか見なかったかで、約半額の3500円程度にまとめて下さいました。
感謝です☆

クサカベのスタッフの皆様にもいろいろお世話になりました。
ブログを介してですが、厚く御礼申し上げます。

ありがとうございました。
プロフィール

キヌケン

Author:キヌケン
FC2ブログへようこそ!
横須賀は衣笠という町で絵の教室を主宰しております。
私自身は、東京藝術大学絵画科油画専攻(学部・大学院)に学びました。
個展、美術の祭典・東京展(上野)、および現代絵画シリウスというグループを結成して活動してます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード