2014-05-10

エスペランサ展。

 5月8日(木)より京橋にあるギャルリー・コパンダールさんにて『エスペランサ展』というグループ展が開催されています。

 具象彫刻界の重鎮であり日本美術専門学校の校長先生でもある加藤豊さん率いるツワモノ揃いのメンバーに混じって不肖ワタクシめがちょっと場違いな抽象系作品を出品させていただいております。

P1011231エスペランサDM3文字大きめのコピー50%

エスペランサとはスペイン語で〝希望″という意味だそうです。

売れっ子作家である青柳さんご夫妻。

パブリック彫刻で名を馳せる伊藤正人先生。

院展若手旗手の一人である加来万周さん。

そして独立美術の会員さんでらっしゃる米田和秀さんに新制作の鍋島正一さん、、という布陣が加藤先生に加わります。


正直、飾り付けし終わって、改めて自分の作品を見るに反省ばかり、、となりましたが、良い勉強をさせていただきました。



60cm×60cm正方のYANTRAを3枚、縦に並べた大作一点と、CGによるYANTRA作品3点を展示しました。

特にCGに関しては、今までとは異なった実験を行っておりまして、まず一つは左右対称・シンメトリックな構成を打ち破って、自由な構成を試みていることと、もう一つは、プリントに拘って、RGBで出力してみたり、様々な紙を試してみたり、といった新機軸があります。

まあ、よくよく見ないと分からないとは思いますが、それぞれの画像においていろいろ試してBESTなチョイスをしたつもりです☆

260 (2)40

特に↑の作品はメタリックな紙を使用し、なかなか渋い光を放って良い味を出していると思います。。


どうぞご都合よろしかったらご高覧下さいませ。(5月14日までです。)

他の作家さんたちの作品も素晴らしいです!
プロフィール

キヌケン

Author:キヌケン
FC2ブログへようこそ!
横須賀は衣笠という町で絵の教室を主宰しております。
私自身は、東京藝術大学絵画科油画専攻(学部・大学院)に学びました。
個展、美術の祭典・東京展(上野)、および現代絵画シリウスというグループを結成して活動してます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード