FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-04-26

第39回三彩会展終わりました♪

 やっとこさ重い腰を上げてブログを更新させていただきます☆

今年でおそらく当研究所もめでたく40周年を迎えましたが、私が一年お休みしたせいもあって今回で39回目となる三彩会展でございました。

会期 : 2014年 4月3日 ~ 4月8日
会場 : 横須賀市文化会館 第1ギャラリー


本来は案内状をアップするところですが、もう終了した展覧会のDMを上げると紛らわしいので、だいたいの様子が分かるような写真のみを掲示いたします。。

P101187550.jpg

まずは全体感のわかる会場写真です。

向かって右から、中村さん、永田さん、竹内さん、井上さん、阪上さん、そして長島さんの作品が並んでいます。
(と言っても分かりませんね・・・。右2点が中村さん。衝立の4点が永田さん、衝立の左側5点が竹内さん、フェルメールの模写から4点が井上さん、さらに左にある衝立の5点が阪上さん、そして一番左2点が長島さんです☆)


P101003150.jpg

これは最後の部屋ですが、なかなか格調高い雰囲気ですね!
それもそのはず、、左の2点は講師で来ていただいている塩崎淳子先生の作品だからです☆
もちろん右の3点のお寺関係の絵も素晴らしいです!!=鈴木さんの作品。。

でも写真ではちょっと白っぽくなってて本当の味わいが伝わらなくて残念です・・・。


次にご紹介するのはエース原さん。

P101000750.jpg

いつも同じコーナーに8点から12点のシリーズものを飾っていただいているのですが、今年は八部衆を並べました。
単なる模写ではなく、お顔は子供の顔にして、装飾もより派手にしています。
さらに背景の煌びやかな処理が勘所☆
箔を貼ったりマチエール材で盛り上げたり、大変工夫して効果を上げています。
これはその一枚ですが4号という小さなキャンバスに緻密に描かれていて本当に素敵でした。


あと、今年は出身者の中でプロとして活躍している二人を特別招待してコーナーを設けました☆

P101185350.jpg

この素敵なランプの数々は片岡操さんのガラス作品。
上にかけてあるレリーフも片岡さんの作品。

彼女はムサビの工芸科を出て東京芸大の大学院に彫刻を学び、さらにガラス研究所でも研鑽を積む、、というアクティブな修業時代を過ごし、今では押しも押されぬガラス作家として、高島屋を筆頭にデパートや銀座の有力画廊でも取り扱い作家となっている実力者に育ちました。

彼女の作品には独特な煌めきがあり、いつでも魅力的であります!


そして最後に紹介するのは秋元智香さん。

P101182250.jpg

彼女もまた東京造形大学で学んだのちポルトガルや京都、さらに有田焼の佐賀でも学び、そして就職もして今では押しも押されぬ陶芸作家として笠間の地で人生を築いております☆

う~~む、、さすがですね!
作品から気品が漂います。。


ということで、今年は入場者が延べ800名。
来場者の皆様には口々に「みんなちがっててイイ。」「レベルが上がったね」などとお褒めのお言葉を頂戴した次第です。


私としても、六日間があっという間にすぎ、それも作品全体が良いから、時間の過ぎるのも早かったのだろうと思いました。


来年は40回記念展となります。

今まで縁のあった方々をも招待してちょっと盛大に出来ればな、、と期待に胸を膨らませております。


三彩会のみなさまも、ご来場のみなさまも、本当に有難うございました。

来年また文化会館でお会いしましょう!
スポンサーサイト
プロフィール

キヌケン

Author:キヌケン
FC2ブログへようこそ!
横須賀は衣笠という町で絵の教室を主宰しております。
私自身は、東京藝術大学絵画科油画専攻(学部・大学院)に学びました。
個展、美術の祭典・東京展(上野)、および現代絵画シリウスというグループを結成して活動してます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。