FC2ブログ

2013-10-31

また絵の紹介です。

 自分の展覧会などで忙しく、4月の三彩会展の続きを書いていませんでした、すみません。

今日は久方ぶりに3名の方の絵を紹介しようと思います。


P1011148 40

これは長島泰子さんのF10号の作品です。
ご主人の干支が辰年なので、ドラゴンを描きました。
単純に竜を描いても面白くないので、ご主人のお好きだったものや所持されていた骨董をちりばめて、その柄として龍を描いてみました。
龍の顔の部分は、三本足の香炉ですね。
お顔も凛々しく、金斗雲がもうもうと立ち込め、すごく濃い空気です!
オリジナル性抜群で、長島さんがお描きになった今までの作品の中でもかなりの傑作の部類かと思っております!!


P1011149 40

この作品は大野昌子さん。
アメリカの、いずこの公園風景だそうです。
最近は世界中の風景がイメージ化されて、キーワード一つポンと押せば、だいたい該当する場所は探し出すことができます。
しかし、この場所は、どんなにあがいても見つけ出すことは出来ませんでした・・。
どちらかと言えば無骨で地味な風景であり、誰も記念撮影しようとは思わないようなアングルなのだと思います。
でも、それこそが大野さんの真骨頂♪
観光名所よりも、日常的で素っ気ないくらいの風景の方がご自分の絵になると心得ています!
それは金山平三好き、というところからも窺い知ることができます。

http://www.artm.pref.hyogo.jp/exhibition/t_1204/

画像だと伝わりにくいですが、その寂寞とした中にも温かみがある静かな風景に共感するところ大であります☆
大人なテイストですね。。


P1011150 40

三人目さんは、ニューカマーでいらっしゃる鈴木克之さん。
高校時代、美術部の副部長さんだったらしく、最初から腕は確か。
この静物画は、久々に描く油絵の感覚を取り戻そうと何枚か描かれたものの一枚です。
“イタリアの食”をテーマとしています。
売れたトマトに美味しそうなパプリカ。
早くパスタと一緒に調理して、ワインと一緒に明るい食事を楽しみたくなります!
正確に形は取れるし、色彩も彩度調整がお上手だし、安定感があります。
次は大きな作品でイメージの強い絵を描いて下さい☆



、、ということで、出来れば巻きで年内にも全員分の作品を紹介したいです!


プロフィール

キヌケン

Author:キヌケン
FC2ブログへようこそ!
横須賀は衣笠という町で絵の教室を主宰しております。
私自身は、東京藝術大学絵画科油画専攻(学部・大学院)に学びました。
個展、美術の祭典・東京展(上野)、および現代絵画シリウスというグループを結成して活動してます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード