FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-05-26

タイに来ています。

みなさん、こんにちわ。

19日に羽田フライトでタイはバンコクに来ています。

やっと一週間になり、ブログを更新しようと躍起になっています。 
バンコクのネカフェのPCはおそらくインドのものより上等なのだとは思いますが、勝手が違って、もう二時間も格闘しているのですが、何度も落ちてしまい、疲労困憊です。笑

写真を入れようとして、縮小をかける時にまず最初のハードルがあって、インドの時とシステムが違い思うように保存出来ません。 それとやっとこさサムネイル表示にまでたどり着いたと思ったら、今度は今書いているこのページが完全に落ちてしまうのです・・・。
う~~~む、、、タイ、恐るべしでございます。

まあ、何とかなじんでやっておりますが、日中は本当に暑いですね。
最高気温は36度だから日本の熊谷市とか、多治見市とかに比べるとまあマシなのかもしれませんが、昼間自分の影が、まさに真下にあるのを見て驚きます。

ですから、基本的に日中は室内で過ごします。

朝 8時起床
  9時半から スターバックスコーヒーで2時間ほど翻訳作業
  11時半より タイ古式マッサージを30分受ける

昼 12時 屋台で食事
  1時から3~5時間 制作
  
夕方6時から 街歩き
  8時 屋台で夕食
  9時~自由時間(ビール飲んだり、甘いもの食べ歩いたり、散歩したり。。)

深夜12時 日記を書く
  1時  就寝
  
といった感じが平均的な過ごし方でしょうか。

タイはネパール・インドに続く経由地と考えているので、観光とかはほとんどしません。
とにかくお金を使わないようがんばっております。笑

でも、タイはインドと違い、屋台でも本当に食事が美味しいです。 日本のタイ・レストランもたいて美味しいですが、バンコクの屋台料理は安くて、あまり辛くもなく食べやすいです。 インドの屋台は、けっこうどうでもいい味で閉口しましたがね・・・。苦笑 


 観光といえば、おとといやっとワット・プラケオという護国寺に行ってまいりました。
1782年に遷都されたそうで、まだ200年とちょっとの歴史しかありませんが、それはそれは見事なものでした。

DSCF5593_convert_20110526031056.jpg     DSCF5742_convert_20110526032026.jpg    DSCF5656_convert_20110526031600.jpg



タイに行かれた人は、必ず訪れるところなので、私がとやかく言うこともありませんが、タイ人の誇りがそこに凝縮されているようでした。 
とにかくド派手な建築郡で、世界中どこから来た人でも驚くだろうと思います。
私は2時間しかいれませんでしたが、到底そんな短時間で見切れるものではありません。

アジア諸国の中で、植民地になったことがないのは、確か日本とタイしかない、と中学校のときに教わったような気がしますが、タイは本当にアジアにおける大国だなあ、と思いました。
街中に、あるいはレストランの中にも必ず飾ってある国王の写真・・・。 
その象徴的存在を荘厳するかのようなワット・プラケオの壮麗さは、セットとなってタイの人々の心の拠り所かと思います。

日本で外国人に自慢するエリアって、どこでしょうね?
京都あたりでしょうか。
奈良の法隆寺とかも素敵ですが、まさしく"ここを見ろ☆”といった決定版はなかなか思いつきません。
日本の文化の特質が“隠す”ことにあるので、おおっぴらに見せびらかすことを嫌うのでしょう、代表的にそこを見れば、日本の良さが実感出来るところって、やっぱり無い気がします。

それに対して、タイは、料理でも“辛くて、すっぱくて、甘い”、という分かりやすさを持っています。
そんなタイ文化の特質が、このワット・プラケオにあるのだと思います。

いずれにしても、世界に開かれた美麗な伽藍には、本当に感激しました☆


スポンサーサイト
プロフィール

キヌケン

Author:キヌケン
FC2ブログへようこそ!
横須賀は衣笠という町で絵の教室を主宰しております。
私自身は、東京藝術大学絵画科油画専攻(学部・大学院)に学びました。
個展、美術の祭典・東京展(上野)、および現代絵画シリウスというグループを結成して活動してます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。