2010-07-27

久々ですが、美術館めぐりに6人で行って来ました!

いろいろ忙しくて精神的余裕もあまりなく、ブログをさぼりまくりでしたが、、やっと更新です☆


 先週土曜日、埼玉はサトヱ21世紀記念美術館と、横浜はそごう美術館に行って参りました。

サトヱでは、東京展の先輩である青柳芳夫展、そごうでは、鴨居玲展でした。


朝10時にキヌケン集合。レンタカーで高速飛ばしてまずは埼玉県北部の加須市にある平成国際大学の学食でランチを摂りました☆^^(ちなみにA定食410円!安い!!)

DSCF2157 30

ここは平成国際大学。。

DSCF2158 30


腹ごしらえを終えて、サトヱ美術館。

DSCF2159 30

和風庭園に野外彫刻が設置してある素敵な美術館でした。

DSCF2160 30

いやー、それにしても暑いです★
(でもまだ皆さん、元気!)^^

DSCF2161 30

青柳さんの講演会が始まりました♪(マイクは学芸員の江口さん。。イケメンさんです☆)

DSCF2163 30

こうやって見ても、青柳さんの絵は巨大です!

DSCF2167 30

今回のギャラリートークでは、主に油絵と版画の技術面を話されました。
特に青柳芸術の真髄の一つである版画の奥義を開陳され、そのお話がとっても面白かったです!
かいつまんで言うと、青柳さんのエッチングは凸版である、、ということです!!!

あと、油絵に関しても、学生時代からの変遷といいますか、苦しみの中から今の作風へと徐々に進化して来た過程を話され、とても勉強になりました♪

講演会は一時間超で終わり、私達はジャスト4時にサトヱさんをあとにして、再び高速に乗って一路横浜へ・・。


これ以降、写真はありませんが、そごう美術館での鴨居玲展は、非常に重たい展覧会でした。
青柳さんの明るい画風とは好対照で、とっても暗く、絶望的ですらありました。
しかしながら、なかなかの好企画。
そごう美術館もやるなあ、、というのが私の感想でした。

鴨居玲の絵は、作家が長生きして幸せになってはいけない絵。
でも、20代くらいでは深みが出ないので、やはり50代で死んだのは神様による運命的な差配によるものだと妙に納得したりしました。

展覧会見た後、同じくそごうのビル内にある中華=銀座アスターに行き、ちょっと待ちましたが、美味しいディナーを食べて帰りました。。

皆様、遅くまでお付き合い下さいまして、本当に有難うございました!!!

プロフィール

キヌケン

Author:キヌケン
FC2ブログへようこそ!
横須賀は衣笠という町で絵の教室を主宰しております。
私自身は、東京藝術大学絵画科油画専攻(学部・大学院)に学びました。
個展、美術の祭典・東京展(上野)、および現代絵画シリウスというグループを結成して活動してます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード