FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-06-16

水彩三人展 ギャラリー華沙里

kasari0604_out_1.jpg     DSCF0874三人展風景3     DSCF0934三人展風景1




 小田急線・新百合ヶ丘はギャラリー華沙里、という素敵な画廊で『水彩三人展』なるものをやっております。

 出品者は、和服を着せた人物画で有名な青柳ナツエさんと、新象展の重鎮である下田悌三郎さんと、ワタクシの三名です。

 青柳さんの今回の絵は、バラや牡丹や月下美人といったけっこう華やかなお花と、少女の像三枚、といった具合です。 どれも下地というか、背景が凝っていて、その部分はアクリルを使用されているそうです。高度なテクニックとあいまって独特な世界を作ってらして見ごたえがあります。油絵のようでいて水彩。日本画のようでいて西洋画、といった青柳さん独自のスタイルがここでも光っています!

 下田さんの透明水彩は、非常に抑えた調子で青柳さんと好対照。 モチーフもあけびや、カラスウリや、野いちごなどといった比較的地味な植物であり、丁寧に薄く重ねられた絵の具の使い方に非常にマッチしていて、清楚な印象を与えます。 大作においては抽象を手がけられる作家さんだけに、こうした具象画も画面配慮が行き届いていて勉強になります☆

 ワタクシ田所の作品スタイルは今回多岐にわたっていますが、テーマは“植物”としました。 動物とは違った植物特有の“空気感”を感じていただけたら幸いです☆
また、具象的傾向として『ユリの風景』を二点出品しました。普段の作風とは違いますが、ちょっと自信作です♪^^(単なる写実ではなく、色と形のリズム、“音楽”を見ていただきたく思います。)


 会期 : 2009年6月4日(木)~6月23日(火) まだ一週間やっています! 
      (もう見にいらして下さった方々は、本当に有難うございました!)

 会場 : ギャラリー華沙里 小田急・新百合ヶ丘駅から徒歩5分  TEL044-954-2333

 入場料は無料です。


 あと、画廊自体の内装がとっても素敵です!!
女性の建築家の設計らしく、オシャレであります。 カウンターの豪華な御影石。 北欧製のシャレたデザインの椅子とテーブル。 斜め格子に敷き詰められた大理石の床。細かいところを言えば、スポットライトの電気引き込みラインの“隠し方”とか、トイレのドアの三角形とか、見れば見るほど、シャープな”こだわり”に驚かされます☆(まあ、私が“建築好き”なせいもあるかもしれません。笑)

 それと、画廊主の井上さんのお人柄がなんと言っても素晴らしい!!!
とても美人さんでいらして、かつ温かいお母さんのような方であります♪(実際、井上さんのオーラを浴びにいらっしゃる人達”が毎日続々です!)

 もちろん、そんなお母様をさりげなくサポートされているお嬢様の優しさも、とてもアドバンテージです☆^^

もし、画廊にいらっしゃるならば、是非、そんな素敵なお二人と会話してみて下さい!
心が洗われますよ~~♪♪
スポンサーサイト
プロフィール

キヌケン

Author:キヌケン
FC2ブログへようこそ!
横須賀は衣笠という町で絵の教室を主宰しております。
私自身は、東京藝術大学絵画科油画専攻(学部・大学院)に学びました。
個展、美術の祭典・東京展(上野)、および現代絵画シリウスというグループを結成して活動してます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。