FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-05-20

インド旅行☆

DSCF0351縮小


 GWにインドに行って来まして、満喫して帰ってまいりました☆
心配だった三つのこと、、すなわち

① 食あたり

② 暑さ

③ 人のしつこさ

だったのですが、ほとんど問題なく過ごせました☆^^

①の食あたりに関してはお友達のアドバイスで正露丸を予防薬として飲んだことで、旅行中全くお腹を壊すことがなかったです!
有難うございました。

②の暑さに関しては、コルカタは日中は確かに暑かったのですが、夕方からは急に温度も下がり、夜から朝にかけてはかなり過ごしやすかったですね。 デリーは内陸だけあって42~3℃にまでなります。 最初は頭痛もして困ったなぁ~と思いましたが、移動は一日借り切った車でほとんど外で行動しなかったので、体力の消耗もかなり防げました。

③の“人のしつこさ!”。これでもうインドに来たくない!と思う人が続出するようです。 乞食に客引きに強引な商売・・・。 止まっている車の窓を勝手に拭いてお金を要求する子供とか、トイレにはっついて、チップをねだる人々・・・。
いろいろ事前に聞いていたので、さほど驚くことも無かったです。 また、旅行に行く前は、乞食に対して一切お金をやっては駄目だ!と先入観を持っていたのですが、実際行ってみると現地の人でもコインをあげている場合が少なくないし、ケースバイケースで考えるようになりました。 特に手足が欠けている人に対しては、必ずあげるようにしてましたが、それを心良く思わない日本人もいるようですね。 そう、結局次に来た日本人がターゲットになってしまうからです。 そこらへんのさじ加減は非常に難しい・・・。
もちろん貧しい人全員にはあげられませんが、それはマザー・テレサだって同じこと。 たまたま縁のあった人にそっと差し上げるだけなんですよね。 いろいろマイナスの情報を詰め込んで行ったおかげで、インド人のプラス面をたくさん見れたのが大きな収穫でした。

特に、貧しいけれどもつましく働いている人達の心根の美しさに感動しました☆ まさにハリジャン(神の子)です。 レストランで水しか注がない(注げない?)ウェイター。 ホテルで階段ばかり掃除している人。 裸足で人力車を走らせる人・・・。 などなどおそらく切り詰めた生活をしてるであろう彼らの瞳は本当に綺麗で澄んでいて、清らかで高貴な精神性が全身から漂っています。 目が合うと、こちらの幸福を願うような仕草で迎えてくれます。まず日本では見かけない人種ですねぇ。 “存在が美しい”とはこのことだと思いました。

 また、強引な商売もこちらとしては助かる、といった面も多々あります。 何せ欲しいものが向こうからやって来るわけですから汗をかかないで済む。。笑 最初はかなりふっかけて来ますが、あまりに法外な値段ならば毅然と断ればよいし、交渉して自分が適正だと感じた値段で買えるわけです。 おみやげ物とか、寺院の絵葉書など、相応のお金で購入しました。 向こうは商売ではあるけれども、彼らにしてみればれっきとした仕事でもあるわけで、決してアクドイわけではないのです。 日本だって最近は定価のものなんてあまり見かけなくなってきましたよね。 ペットボトルのジュースだってコンビニとスーパーでは倍くらい違うわけだし・・・。

 それと、インド人は非常に禁欲的で、宗教心が厚く、道徳的でした。 お酒は飲まないし、人のもの盗もうとはしない。。 ヨーロッパの方がはるかに治安が悪いです。(移民のせいかもしれませんが。) 夜中一人で歩いていても身の危険など全然感じませんし、女性に対しても軽々しく声をかけたりなんてしません。 ある意味シャイなのかもしれません。 みんなこっちを見ているんです。 でも視線をそちらに向けるとスッと目をそむけてしまいます。笑 まるでコントです。

 さらに、強引な客引きとともに、やる気の無いタクシードライバーとかもいて、行き先を告げるやいなやいきなり逃げてしまう運転手も何人かいて呆気に取られました。 それだけ、特にコルカタの交通事情は悪いので運転もストレスを抱えた職業なのです。 

 とにかくインド人にはいろいろなタイプがいて、みんな違う個性に溢れていて飽きないです。^^

 もうそろそろインド病が出て来まして、インドの夢をよく見ます。笑


DSCF0176縮小

コルカタで3泊したホテル。ちょっと古いけどオシャレでした♪

DSCF0527縮小

街中にたくさんある祠。その中にこうした神様がまつってあります。(ちなみに中央クリシュナ)

DSCF0616縮小
カーリー寺院で胸にかけてもらった花輪をずーっとしてました。 まわりのインド人が苦笑してました★><笑


DSCF0393縮小

なんだか建物自体もカオスでございます・・・。

DSCF0216縮小

女性のファッションはけっこうトラディショナル。。^^
目に鮮やかな色をまとっています☆

スポンサーサイト
プロフィール

キヌケン

Author:キヌケン
FC2ブログへようこそ!
横須賀は衣笠という町で絵の教室を主宰しております。
私自身は、東京藝術大学絵画科油画専攻(学部・大学院)に学びました。
個展、美術の祭典・東京展(上野)、および現代絵画シリウスというグループを結成して活動してます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。