FC2ブログ

2019-09-17

楽しいインド

 あるお寺から絵画の注文を頂戴しました。

お寺だからといって襖絵とか掛け軸、、とかではなく、そのお寺から門徒の方にプレセントされるとのことでした。

内容的に、「インドっぽくて、楽しい感じにして下さい。」くらいな感じでした。
実はその門徒の方は、私も存じ上げていて、年齢的なものであるとか、その方が認識している私のイメージとかを考慮して早速エスキースに入りました。

と言いますか、エスキースよりも材料ですね。

言葉、から入ります。

インドと言えば、象、牛、ガンジス河、タージマハール・・・などなど20~30くらいのワードを箇条書き。
その上で10個くらいに絞り、次にネットで画像検索。
今は便利ですね。

例えばヴィシュヌ神だったら、4つ手があって、それぞれ何を持っているのか、だいたい分かります。
昔だったらまず図書館、でしたね☆

お寺さんとの話し合いで画面サイズはA3(約F6号)となっていたので、その半分のA4で鉛筆を使ってエスキースです。


何枚か重ねて行ってGOサイン。
A4サイズをA3サイズに拡大コピーしてトレースします。

赤い水性顔料ペンでなぞった段階です。

20190816_181718のコピー 50

象の上にタージマハルが建設されていて、オートリキシャが走り、インド人女性、男性の後ろに聖なる雄牛も歩いています。
右下には何やらガンジーさんのようなお方が。。

次にインプリマトゥーラです。
テールベルトっぽい色を全面に塗りました。

インド象2

中間明度にしておくと次の色が塗りやすいです。

インド象3

遠くヒマラヤからガンジス河、なんですが、俯瞰した図像に見せるために金斗雲も入れてあるので、分かりやすい色から入れて行きます。


インド象4

大ぶりなハッチングで象の白とガンジス河の青を表現して行きます。
この白い象は仏教の象徴として主役にしました。
マーヤ夫人の夢告において、六本の牙を持った象が体内に入ってくるエピソードがあるのです。
それはお釈迦様の誕生を予告したものでした。
(関係ないですが、そう言えば私は昨晩、電車の中で刃物を持った若者に襲われる、という夢を見ました。犯人は乗客一人ひとりを脅かしながら私に向かって来て、とうとう私の腕に刃物を当てて流血してしまったのです! いきなり刺すこともしなかったのを幸いに私は犯人の両腕を掴み、蹴っぱくり、ボコボコにしました。笑 夢判断ではどういことになるんですかね?)

ということで、六牙(ろくげ)の象は仏教の象徴。
タージ・マハールはイスラム建築。
三叉戟はヒンドゥー教におけるシヴァ神のシンボル。
ビシュヌ神の持物も4つ入れて、
さらに魚はキリスト教の象徴です。

ここにおいて、世界4大宗教が集まって、インドの多様性が表されています。

インド象5

最終的にはこんな感じになりました。

無事に納品も終わり今はホッとしています。
喜んでいただけると良いのですが・・・。


次の依頼はある歴史的な人物のお顔を描いて欲しいとのこと。

出版物になり、かなり責任ある仕事ですが、私的に非常に興味ある内容なので今からワクワクしております。
まだその中身は書けませんが、梅原猛の研究にも絡むものです。

まずは取材、となりますかね。
出来れば本格的に取材したいなあ、と思います。


2019-08-29

八ヶ岳スケッチ旅行

 8月25日から二泊三日で、長野県は八ヶ岳山麓まで、三彩会でスケッチに行って来ました。

今回の参加者は私含めて7名でした。

横須賀中央の日産レンタカー屋さんでエルグランドを借りて、いざ出発!
途中八王子ジャンクションあたりで今まで経験したことのないような渋滞にはまり、困惑しましたが、何とか12時半過ぎには到着。

まず最初の目当ては、南牧村美術民俗資料館で行われている『東京展コミックアートin南牧村』展見学です。

DSC_0108 30


そう、この日は3ヶ月のロングラン展示の中でもメインイベントである『作家を囲むレセプション』があったのです。

私の心配をよそに、関係者含めれば、70名前後の人が集まり、大変盛況となりました☆

DSC_0150のコピー30

↑ 自作を語るトップバッターの江川あきらさん。(後ろ姿なので大丈夫かな、と。)

この調子で、18名中、12名の作家さん(イラストレーターさん)が自作を語って行きました。
私も末なぎ美帆さんも、トークしました。

けっこう時間がかかりましたが、その後のロビーで飲食しての懇親会でも、5時過ぎまで熱き懇談が行われてました。



その日はスケッチは出来ず、夕食を取ってから宿に入り、お風呂入って寝ました。


二日目は曇天模様で、八ヶ岳スケッチなのに、肝心の八ヶ岳が見えず、どうもな、と思いつつ滝沢牧場でスケッチ敢行。

20190829_211712のコピー70

↑・・・サルビアとひまわりの向こう側に本来、八ヶ岳が見えるのですが、見事に雲と霧が動かなかったです・・・。

昼食はレストラン最高地点という所で食べて、JR最高地点を堪能。

20190826_130713のコピー60


午後のスケッチは川上村に行きました。


(私は滝沢牧場でお客様対応をしていたので、というか、国立天文台見学に行っていたので、川上村スケッチは出来ず、写真取材のみ、となりました。~つまり、滝沢牧場の絵を川上村で仕上げたのでした・・・。)


夜、ノギムラさんと合流して、清里の萌木の村に行き、ROCKという大きなレストランで夕食。
200人以上は入るかと思われる巨大なレストランで、基本アメリカン。(名前からしてアメリカン。。)
量が多いわりに安かったですね。 カレーで有名らしく、ビギナーの私もレギュラーサイズのカレーにしましたが、ボリュームありました。
美味しかったです!!


三日目の午前も雲がかかり、八ヶ岳は描けませんでした。

我々は、萌木の村スケッチにしました。
人工的ながら、洋風な建物と緑が豊富で、絵になりますね、ここは。

子どもも遊べるように、といろいろアトラクションがあり、可愛いメリーゴーラウンドもありました。

20190829_210000のコピー

↑・・・人生初、メリーゴーラウンド・スケッチ!!! 笑

動物の配置とか、めちゃくちゃですが、美味しいトコ取りです。
特に“お魚くわえたドラ猫”さんが描きたかったのです。
あと、豚さんの見上げのアングルとかね。。

20190827_141355のコピー 60

↑・・・楽しく皆さんでメリーゴーラウンド体験をしていただきました☆
(私はビジュアル的に皆さんに迷惑がかかるので、遠慮しておきました。)


その後、吐竜の滝見学したり、南八ヶ岳 花の森公園でリフトカーに乗ったり、盛りだくさんレジャーをして帰って来ました。

花の森HP → http://hananomori-park.com/index.html


皆様、楽しかったですね!!

とにかく無事帰ってこれて良かったです☆

いろいろたくさんお世話になりまして、有難うございました!

ちなみに、車のキーサックは、運連席シートの奥に隠れてました。無くなってませんでした。。

2019-08-23

コンプガチャ

今日はあまりアートに関係ないことを書きます。

と言っても世界堂です・・・。


最近あまり使ってない絵の具→アクリルガッシュ絵の具を買い込もうと新宿世界堂に行きました。
(注文絵画を完成させるためです。 この件はまたブログで書こうと思います☆)

新宿世界堂で画材を買ったことのある方なら誰しもご存知のことと思いますが、帰る時にエスカレーターを使います。
そこで一階にたどり着くわけですが、ふと右に目をやると何やらガチャガチャみたいな販売機が並んでいます。
かつてはミニミニ石膏像など、美大受験経験者なら思わず懐かしてく買ってしまうアイテムが話題になりました。

最近《もも》という可愛い柴犬が出てくるユーチューブにはまっている私としては、むかーし自分も家で柴犬系の雑種を飼っていたこともあり、↓のようなガチャガチャが目に飛び込んで来ました!

81sz.jpg



衝動的に200円を投入してしまいました。

さっと写真を見るに、黄土色した可愛い柴犬5匹と、黒柴も5匹。
私としては圧倒的に黄土色の柴犬(ここでは赤柴という)が欲しいので、2分の1の確率で何らかの黄土色が手に入るだろうと、思い込んだのでした。

しかし最初に出たのは黒柴・・・。

うーん、半々の確率で反対の目が出るとは私も運が無いね、、と思いつつもう200円投入!

2回目に出たのも黒柴。 それも1回目と同じもの★

うーん、私もよっぽどだな。。と思い、細かいのが無くなったのでわざわざレジで500円硬貨をくずしてもらい、いざ!

3回目に出たのも黒柴・・・・・・・・。違うデザインながら黄土色が出ません、、、、。

うーーーん、自分の運の無さに愕然とします。 私の人生ってこんなもんだよね、、、と。。

でも、さすがに二度あることは三度ある、は超えたし、3度目の正直も超えたので、4回目は黄土色の可愛いやつ、出てくれるだろうと、残る最後の200円を投入。

4回目に出たのも黒柴。

馬鹿にすんな!!!

発狂寸前になってレジに持っていき、ねじ込みましたが、軽くあしらわれ、くらーい気持ちで帰途につきました。

20190822_165523.jpg

↑ 4連敗にうなだれる私をせせら笑う黒柴たち。


でも私、考えたんです。

売る側になって。笑

広告的写真において、誰もが黄土色に目が行きます。 黄土色を欲しがると思います。
黄土色だけで5種類だったら、一匹でも(おそらく)可愛いので、満足してもう買わない可能性があります。
ですから“ハズレ”をあえて作ったのです。
その“ハズレ”がすなわち黒柴。
さらに確率が5対5にならないように黒柴ばっかり入れます。
さらに一番可愛いメインビジュアルは一個しか入れないでしょう。
本当はメインビジュアルは一個も入れたくないですよね。
果てしなくそこを目指してお金を使わせるためです。
でも、仮に1万円くらいを使って中の商品を全部引き出す猛者がいたら、中に全部の種類が無かったら怒ると思うのです。
ですから、人気ありそうなのは極力少なくして、“ハズレ”を極端に多くしておきます。
そうすると儲けが4倍、5倍に跳ね上がります。

そうした計算で仕組まれたものなんですね、どう見ても・・・。

そんなこと、最初から見抜けよ、と言われるでしょう。
確かにそうでした。
性善説に立脚し過ぎでした。笑

でもこれって消費者庁的にアウトじゃないでしょうか?

つまり犯罪的売買になるような気もします。
グレーかもしれませんが、やり方はちょっと疑問符ですよね。。

少なくともユーザーに益となるサービス精神は微塵も感じられません。

これを読んで下さる方々には、このような商売をして欲しくないと思いました。(負け惜しみですが・・・笑)

2019-08-07

グラスデコ

私が関わっている『色の泉』というアートサークルがあります。

それをちょこっと紹介させていただきます。



毎月一回(月曜日)、衣笠コミュニティーセンターで行っておりまして、

8月、9月は《グラスデコ》。

市販の絵の具を使って、簡単なステンドグラスを制作しよう!というテーマです。

20190806_150614 60


以前も平面的なグラスデコは二回くらいやりましたが、今回はそのものズバリ、ガラス器に描いちゃおう、というもの。

↑は、私がサラッと時間をかけずに即興で制作しました。

まず、黒の絵の具でしっかりと土手を作ります。

それが充分に乾いたら、様々な色を施して行きます。

ラメ色もあるし、マーブリングのような効果も出ます。


ガラスの向こう側の図柄や色も関係していろいろな角度から楽しめます。

さらに、水を入れると中の形が歪んで、また面白い効果が出ます。



こちらのサークルはあくまでアートを気楽に楽しもう☆という主旨でやっています。


毎月第一か第二の月曜日開催です。

年間スケジュールは以下の通りです。

2019年色の泉予定表のコピー



よろしければ単発でも是非ご参加下さい!!




2019-07-24

東京展コミックアートin南牧村

 去る6月29日(土)より、9月29日(土)の3ヶ月に及ぶロングランで、長野県は山梨県との県境にある南牧村にて、『東京展コミックアートin南牧村』を開催しております。

フライヤーおもて

フライヤーなかみ



出品者は選りすぐりの者ばかりで、皆さん渾身の力作を出展してくれました。

私=田所は、コミック作家とのコラボレーション作品、3点を出しております。

今回出展作家である、月戸さん、江川あきらさん、水溜鳥さん、の3名とやり取りして、私の寺院シリーズCG風景の中に各人得意とするキャラクター(人物像)を描き入れていただきました。

その一例が↓です。(玄中寺という中国山西省にあるお寺の山門に妖精のような童女を描いていただきました。)


玄中寺コラボラフ_月戸30


作家さんは、月戸さん。
彼女はアミューズメントメディア総合学院卒展でスカウトしたイラストレーターさんで、物凄く優秀な作家さんです。
今回のやり取りでもこちらが要望する以上のことを、いともたやすくこなしてくれました。

その他二枚もとても面白い作品となりました。

ちょっと遠いですが、何かの折に見ていただきますと嬉しいです☆


あと、衣笠洋画研究所関係者では、末なぎ美帆さんも出展しています。
今回アナログ(手描き)作家は3名いますが、そのうちの一人です。
アルシュ紙に水彩で描かれた瑞々しい表現は、やはりアナログならではものです。
コミックアートの明るさをもちながら、哲学的問いかけを感じさせる作品となっています。

末なぎ美帆IMG_1014修正40

↑は今年の干支を元に制作された作品です。


ちなみに8月25日(日)14時から作家を囲んでレセプションを行います。
18名中、12名参加ですので、普段聞けないこととか、根掘り葉掘り聞くチャンスです!

ふるってご参加下さいませ。


プロフィール

キヌケン

Author:キヌケン
FC2ブログへようこそ!
横須賀は衣笠という町で絵の教室を主宰しております。
私自身は、東京藝術大学絵画科油画専攻(学部・大学院)に学びました。
個展、美術の祭典・東京展(上野)、および現代絵画シリウスというグループを結成して活動してます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード